【エステ&皮膚科】ニキビ治療におススメなのはどっち?違いを徹底比較

【エステ&皮膚科】ニキビ治療におススメなのはどっち?違いを徹底比較

 

セルフケア以上のニキビケアをしたいと思ったとき、どちらに行こうか悩むのがエステサロンか皮膚科かではないでしょうか。

 

そこでここでは、エステと皮膚科でのニキビケアの違いについて、徹底的に比較してみました。

 

 

どこが違うの?【エステ&皮膚科】の違いを徹底調査

 

エステと皮膚科、どちらがニキビケアに良いかは悩ましいところです。早速、治療方法や費用、効果の点での比較をしていきましょう。

 

【エステ&皮膚科】治療方法は?

 

エステ

 

エステでは本来、ニキビを治療するわけではないのですが、施術方法が進化して治療並みに画期的なニキビケア方法がおこなわれています。

 

特殊な光線を照射したり、科学的なピーリング剤を用いて古い角質を取り除くなど、皮膚科と同様の施術が選ばれることもあります。

 

 

エステでは、ニキビの原因を根本からケアしてくれるのも特徴です。

 

クレンジングは、その一つ。セルフケアでは落としきれない汚れや古い角質を落としてくれるので、再びニキビができるのを予防する効果に期待できます。この点は、対処療法でニキビケアする皮膚科とは大きく異なるところです。汚れをしっかり取り除いた後は、イオン導入やパックなどで肌の奥までうるおいを届けてくれるケアもあります。

 

皮膚科

皮膚科でのニキビ治療は、対処療法が中心です。

 

つまり、今あるニキビやニキビ跡を治療するだけで、ニキビの根本的な原因のケアはエステほど望めないということです。ただ、皮膚に影響を与える
医療機器や薬品はそろっていますから、刺激の強い治療をしたい場合は皮膚科を選んだほうがよいでしょう。

 

 

【エステ&皮膚科】かかる費用は?

 

エステ

施術メニューにもよりますが、エステの場合は1回のケア料金が平均して7,000円前後から1万円前後とみておくとよいでしょう。

 

クレンジングからピーリング、イオン導入なども合わせた料金ですから、ニキビケアのフルコースをした場合と考えてよいです。これを10回程度は繰り返すと、ニキビ跡が目立っていた人でもすっぴんに自信がつくくらいまで回復が期待できます。

 

ただし、エステの場合は初回にお試しコースが用意されているサロンがほとんどです。お試し料金なら1,000円程度から利用できるサロンもあるので、エステでのニキビケアがどんなものか知りたい方は、まずお試しコースで気軽に施術を受けてみるとよいでしょう。

 

皮膚科

皮膚科の場合、初診料+治療費+薬代といった料金を請求されるケースが一般的です。

 

初診料は2,000〜3,000円程度薬代は1,000〜1,500円程度、治療費は1回1万円程度からとみておくとよいでしょう。

 

1回の治療費はエステとそれほど変わらないかもしれませんが、皮膚科では初診料や薬代がかかるのがネックです。また、皮膚科といってもニキビ治療はほとんどの場合が自由診療です。美容目的の治療では健康保険が適用されないので、どうしても高くなってしまいます。エステの施術料より高い治療メニューもあるくらいですから、あらかじめ料金を調べてから受診することをおすすめします。高い治療メニューでは、5万〜7万円ほどするものもあります。

 

 

【エステ&皮膚科】実感できる効果は?

 

エステ

エステでは、健康的な肌状態を取り戻すために、ニキビの原因からケアしてもらえます。毛穴に詰まった汚れや皮脂を徹底的に取り除いてくれたり、きれいになった毛穴から肌の奥まで美容成分をイオン導入してくれたりするメニューもあるくらいです。

 

ハンドマッサージによって血行を改善してくれるのも、エステならではの施術効果です。

 

今あるニキビやニキビ跡への効果を実感できるまでは時間がかかるかもしれませんが、美肌を目指すならエステはおすすめです。

 

皮膚科

 

皮膚科では、即効性に期待できるのがメリットです。

 

ただし、ニキビ治療の場合は、エステと同じく複数回の治療が必要になります。

 

1回治療を受けてニキビが治ったというケースは、よほど軽いニキビの場合です。エステと同じ回数くらい通院の必要が出てくる場合も、珍しくありません。

 

 

3つを比較してみた結果!長く通うなら「エステ」がおすすめ!

 

根本から美肌を目指せる

 

エステでは、素肌を根本からきれいにする施術がおこなわれています。

 

ニキビやニキビ跡さえなくなればいいというわけではなく、今後ニキビやニキビ跡が再発しないように、ニキビの原因からケアしてくれるのです。

 

肌に負担がかかりにくい

 

エステでのニキビケアは、皮膚科での治療より刺激が弱めです。

 

肌に負担がかかりにくいため、敏感肌の方や肌に負担をかけたくない人にはエステをおすすめします。中には、皮膚科での治療の刺激が強くて、エステに変更したという人もいるくらいです。

 

料金が手頃

 

エステでは、料金の相談に乗ってくれたり手頃な料金からのメニューが豊富です。

 

初めての方にはお試しコースが用意されていることも多く、とにかくニキビケアを始めたいという場合に便利です。また、肌のケアを続けていくためにも、通いやすい料金なのがメリットです。

 

他にも!ニキビは自分でケアする方法もある!

 

生活習慣を整える

 

ニキビは、生活習慣の乱れが原因となっていることもあります。睡眠不足やストレス、喫煙、食生活の乱れによる腸内環境の悪化など、日々の不健康な習慣がニキビを発生させてしまっているかもしれませんので、これを改善することでニキビができにくい肌にしていくことが可能です。

 

軽いニキビであれば、生活習慣を改善しただけでも治る場合があります

 

ニキビ改善用スキンケアをする

 

ニキビ対策用のスキンケア用品を使ってみるのも、一つの方法です。

 

ニキビ用化粧品は、迷ってしまうほど発売されています。セルフケアではプロからのアドバイスを受けられないので、肌に刺激が強いタイプの使用は控えておいたほうがよい場合もあります。ニキビを治したいと思ったのに、かえってニキビが悪化してしまったなんてことにならないように気を付けてください。

 

白ニキビになったらすぐに潰す

 

ニキビには、4つの段階があります。

 

最も初期の段階が、白ニキビです。この段階でニキビを発見したときに、すかさず潰すという方法をとっている人もいるでしょう。この方法が成功することもありますが、失敗してしまうこともあります。かえって肌を傷つけてしまいかねないので、油断は禁物です。

 

実は、皮膚科でも白ニキビを潰す治療をおこなうことがあります。ただし医師が治療をおこなっているということ、専用の器具を使っているという点がセルフケアとは大きく異なります。

 

白ニキビを潰す習慣ができて、細かくニキビ跡になってしまうケースもあることを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

ニキビやニキビ跡をなくしたい、もう再発させないようにしたいというとき、エステか皮膚科かで迷ったら、まずは手頃な料金で利用できるエステに行ってみるという方法もあります。皮膚科でいきなり刺激の強い治療を受けるより、エステで肌に負担のかかりにくいニキビケアから始めたほうが、肌をいたわりながらのケアができるでしょう。

page top